ジャニーズの生田斗真と清野菜名が結婚

2020年06月05日 18時14分

清野菜名

 ジャニーズ事務所所属の俳優・生田斗真(35)と女優の清野菜名(25)が結婚したことが5日、分かった。

 午後6時、各メディアは一斉に2人の結婚を速報。生田は事務所を通じ「いつもありがとうございます。突然ですが、ご報告です!生田斗真結婚しました!これまで以上に身を引き締めてより一層、俳優業に精進し皆さんにステキな時間を提供できればと思っています 宜しくお願いします!」と喜びのメッセージを寄せている。

 2人は2015年放送のTBS系ドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」で共演。昨年11月、「FRIDAY DIGITAL」に真剣交際を報じられた。

 生田は1996年に11歳で入所し、ジャニーズJr.として活動。翌97年、NHK連続テレビ小説「あぐり」で子役としてデビュー。ユニット活動も行っていたが、同事務所ではダンス・歌よりも俳優志向の“異色の存在”。11年には主演映画「人間失格」と「ハナミズキ」でブルーリボン賞新人賞に輝いた。フジテレビの生田竜聖アナウンサー(31)は実弟。

 清野は2007年からティーン向けファッション雑誌で専属モデルとして活動。09年、次世代アイドル発掘オーディション「グラビアJAPAN」では準グランプリに輝くなど男女に人気の存在になった。11年から女優に転身し、TBS系「桜蘭高校ホスト部」でドラマデビュー。映画では15年公開「東京無国籍少女」(押井守監督)で初主演を果たす。18年前期のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」出演など注目される存在。