NEWS増田「悔しい気持ちでいっぱい」 手越の“裏切り”にコメント

2020年05月27日 23時52分

ジャニーズ事務所

アイドルグループ「NEWS」の増田貴久(33)が、27日放送のパーソナリティーを務めるMBSラジオ「テゴマスのらじお」で、メンバーの手越祐也(32)が複数回の“ステイホーム破り”が発覚したため、所属のジャニーズ事務所から活動自粛を言い渡されたことについてコメントした。

 増田は番組冒頭で「このたびは、手越祐也の件でお騒がせして、ご心配をおかけしてごめんなさい」と謝罪。続けて「手越とは『NEWS』のメンバーとしてデビューする前から一緒に歌ってきてますし、いろいろあって『NEWS』が4人になるときも、2人でいろんなことを話して、乗り越えてきました」と振り返り「だから、本当に今は悔しい気持ちでいっぱいです」と話した。

 続けて「僕は『NEWS』に何ができるのか、ファンの方や世間の皆さまに何を伝えていけるのかということを必死に考えていきます。『テゴマスのらじお』を楽しみにしてくださった方には申し訳ないですが、僕が一人で面白いラジオをお届けしていきたいと思います。優しいお耳で聞いていただけるとうれしいです」と語った。

 その後「今日は強力な助っ人が来ています」と話すと小山慶一郎(36)、加藤シゲアキ(32)が登場。多くの人から手越に関する厳しい言葉が届いているという2人は、増田同様に謝罪しつつ「何ができるか考えてやっていきます」と前向きに話した。

 同番組はボーカルユニット「テゴマス」としても活動する手越と増田がパーソナリティーを務めているが、手越は13日に東京で行われた収録を体調不良で欠席。問題発覚後に改めて小山と加藤が参加して新たに収録したとみられる。