NEWS手越 自粛中の“女連れ飲み会”でチャリティー参加見合わせ ジャニーズ事務所「軽率な行動」とおわび

2020年05月15日 15時36分

ジャニーズ事務所

 アイドルグループ「NEWS」手越祐也(32)が、ジャニーズ事務所の全タレントが参加する期間限定ユニット「Twenty★Twenty」から“除外”された。15日、事務所の公式サイトで参加見合わせが発表された。

 ジャニーズグループは新型コロナウイルス感染拡大防止策を支援する活動「Smile Up! Project」を行っており、「Twenty★Twenty」は最前線で働く医療従事者とライフラインに携わり国民の生活を支える産業従事者への新たなチャリティー活動。楽曲は「Mr.Children」櫻井和寿(50)作詞・作曲による「smile」で、大きな注目を集めたいた。

 ところがジャニーズきっての“遊び人”手越は「ステイホーム週間」となったゴールデンウイーク中の4月下旬、通称「手越ガールズ」と呼ばれる美女軍団を呼び出し、飲み会を行っていたと13日発売の「週刊文春」が報じた。

 ジャニーズ事務所は「弊社、手越祐也に関する一部週刊誌での掲載記事に関しまして、本人へ事実確認を行いました所、掲載内容の相違はあれど、女性を伴う外出の事実を認めました」と、手越が外出したことを認めた。

 今回の“処分”について「事務所として緊急事態宣言発令時より所属タレントに対して不要不急の外出を控えるよう伝えており、更にSmile Up! Projectでは世間の皆さま方へもSTAY HOMEを呼びかけている中、このような軽率な行動を重く受け止め、事務所の判断としてチャリティーソングへ手越祐也の参加を見合わせることに致しました」と説明した。

 最後に「ファンの皆さま、そして関係者の皆様へ、深くお詫び申し上げます」と謝罪した。