Snow Man岩本照 未成年女性との飲酒で活動自粛「報道は事実」

2020年03月30日 08時14分

ジャニーズ事務所

 ジャニーズ事務所は30日、未成年女性との飲酒を報道されたアイドルグループ「Snow Man」のリーダー、岩本照(26)について「一定期間、活動自粛にする」と公式サイトで発表した。

 27日発売の写真誌「フライデー」は、岩本がデビュー前のジュニア時代だった2017年11月、渋谷のラブホで行われた合コンに出席。参加した元アイドルの女性は当時未成年だったが、一緒になって飲酒したという。

 事務所は岩本に確認し「同席されていた方の中に未成年の方がおられたという認識は岩本にはなかったものの、報道にある酒席に参加したことは事実であることを率直に認めました」と報道は事実と認めた。未成年同席の認識はなかったが「社会人としての自覚と責任が欠如していることの表れであり、ジャニーズ事務所所属タレントとしてふさわしくない行動である」と判断。深い反省を促すために処分を科したと説明した。今後はタレントへの指導・監督体制を一層強化するという。

 岩本が所属するSnow Manはジャニーズ期待の星で、特にタッキーこと滝沢秀明副社長の“肝いりグループ”なのは有名な話だ。25日には、同時デビューした「SixTONES(ストーンズ)」を差し置いて、初冠番組「それSnow Manにやらせて下さい」(TBS系)が放送されたばかり。

【関連記事】