嵐が全世界にエール「新しい音楽を必ずやお届けしたいです」

2020年03月26日 16時11分

ジャニーズ事務所

 年内での活動休止を表明しているジャニーズの人気グループ「嵐」が26日、インスタグラムとツイッターを更新。新型コロナウイルス感染拡大に苦しむ世界に向け、エールを送った。

 5人はスタジオのレコーディング風景とともに「いつか世界中のみんなが元気になった時、こうしてみんなで集まって、新しい音楽を必ずやお届けしたいです! 皆さんが日々を元気に過ごせることを、心から祈っています」と文章を添えた。

 嵐はNHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーターを務めるが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で大会の延期が決まったことから、活動休止も延期されるのではないかと取りざたされている。

 さらに、感染拡大に歯止めがかからないことから、小池都知事がロックダウン(首都封鎖)の可能性を示唆しており、新国立競技場で5月15、16日の2日間にわたって計16万人を動員予定のライブ「アラフェス」の開催も微妙な状況だ。

 まして、相葉雅紀(37)は、「天才!志村どうぶつ園」(日本テレビ系)で共演している志村けん(70)が新型コロナウイルス陽性で入院・闘病しており、“濃厚接触”の可能性も捨てきれない。

 コメント欄には「本当にありがとう、届いてますよ」「私も祈ってます」「いつも元気をくれてありがとう!」「そうだね またみんなで楽しみたい いまがんばろ!!」など、勇気づけられたフォロワーからの感謝のほか、「相葉くん大丈夫かな!?」と相葉の体調を心配する声も寄せられた。