嵐ラストイヤー櫻井翔“二股密会”で地盤沈下 北京公演中止発表当日の軽率行動

2020年03月13日 11時00分

ジャニーズ事務所

 最悪のタイミングだ! アイドルグループ「嵐」の櫻井翔(38)が“二股愛”と、12日発売の週刊文春が報じた。しかも、よりによって浮気相手との逢瀬を楽しんでいたのが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、中国・北京公演の開催中止を発表した前日から当日にかけてだから、ファンが怒るのも無理はない。嵐では昨年結婚した二宮和也(36)の人気が急落と言われているが、櫻井も同様だ。活動休止を前に、嵐の地盤沈下は止まらない。

 櫻井は慶応大学時代の同級生で、元ミス慶応の女性Aさんと交際中で、結婚間近と1月発売の文春で報じられていたが、ここに来て新たな女性Bさんが登場した。

 文春によると、櫻井はAさんと同居しているにもかかわらず、Bさんを自身が持つ別のマンションの一室に呼び出し、3時間ほど一緒に過ごした。しかも「(Aさんとは)文春に写真を撮られたため、付き合うことにした。一緒に住んでもいない」と言い訳したとか。

 いまだ独身とはいえ、報道番組「news zero」(日本テレビ系)のキャスターをしている櫻井だけに、さすがに脇が甘すぎると言われても仕方ないだろう。文春の記事は11日午後にネット配信されており、ツイッターなどで反響が広がっている。

「櫻井の“遊び癖”はいまに始まったことではない。周りには若い女性を紹介する業界人が大勢いて、その集まりは“櫻井会”と言われているとか。以前、文春で撮られた女子大生も、その流れで紹介されたという話です」と広告代理店関係者。

 Aさんの存在がありながら、Bさんとも密会――ファンにとってはそれだけでも聞きたくない話なのに、その密会日が大問題になっている。

 あるテレビ局関係者は「4月に予定していた北京公演の中止を発表したのが2月17日。すでにメンバーは知っていただろうその前日の夜から当日にかけて“浮気相手”と会っていたわけだから、その行動に失望しているファンは多い。活動休止まであと1年を切ったところで、次々と飛び出すスキャンダルに、櫻井にもファン離れが起き始めている」と呆れている。

 17日夜、「news zero」に出演した櫻井は「ファンの皆さんの気持ちを思うと断腸の思い」などと語っていたが、わずか1日前にBさんと密会…いったい“どの口で言うのか?”だ。

 嵐もそうだが、売れっ子芸能人の多くは、新型コロナウイルスの影響でライブやイベント、収録などが次々と中止となり、急に空いた時間ができた。

「時間があるうえに、マスコミはコロナ一色でマークも緩くなった。櫻井みたいに、ここぞとばかりに遊ぶ芸能人が増えているらしい」と前出の関係者。

 活動休止まで1年を切ったスーパーアイドル・嵐のメンバーというだけでなく、恋人の存在もすでに報道されている櫻井。おまけに報道キャスターをしている身で二股交際では、ファンが許すはずがない。そうなると嵐全体にも大きな影響を与えるのも必至だ。

 芸能関係者は「昨年末に二宮が結婚、今年に入ってすぐ櫻井がAさんと結婚を前提に交際していることが明らかになった。このことだけでもファンはかなりのショックを受けていて、人気の地盤沈下が起きているのです。今回の“二股疑惑”がダメ押しとなって、嵐人気そのものに影響が出そうですよ」。

 スキャンダルが頻発する嵐のラストイヤーは、華々しいどころか、尻すぼみになってしまうかもしれない。