【紅白】嵐がスペシャルメドレー締め 櫻井翔「来年もよろしくお願いいたします」

2019年12月31日 23時57分

「第70回NHK紅白歌合戦」(31日、東京・渋谷区のNHKホール)、嵐が大トリで登場した。

 令和初となる紅白は、特別企画コーナーで、シンガー・ソングライターの米津玄師(28)が東京オリンピック・パラリンピックの開催を控える2020年やその先の未来に向け、アスリートやそれを担う若い世代を応援する楽曲として作詞・作曲した、NHK2020ソング「カイト」を新国立競技場のピッチからの歌唱で初披露。制作風景や、メンバーと米津による貴重な対談もVTRで放送された。

 また、2年連続3回目となる大トリで改めて登場し「嵐×紅白 スペシャルメドレー」としてデビュー曲「A・RA・SHI」と最新曲「Turning Up」を披露。二宮和也(36)は「デビューと、今の嵐を感じてもらえたら」、櫻井翔(37)は「我々と皆さんで描く嵐というビッグプロジェクト、来年もよろしくお願いいたします」と語った。

 なお、白組が3年連続39回目の勝利を飾った。

【関連記事】