【紅白】ジャニーズJr.「ジャニーさん追悼企画」華やかにパフォーマンス

2019年12月31日 19時59分

「第70回NHK紅白歌合戦」(31日、東京・渋谷区のNHKホール)で、ジャニーズJr.の「SixTONES」と「Snow Man」が、晴れ舞台でジャニーズ事務所の創設者で7月に亡くなったジャニー喜多川さん(享年87歳)の追悼企画を無事に成功させた。

 2020年1月のCDデビューが決まっている両グループを含む、総勢60人以上のジャニーズJr.が、日本のエンタメ界に多大な功績を残したジャニーさんが愛した舞台で歌われてきた「Let’s Go To Earth」と「Let’s Go to Tokyo」を披露。ジャニーさんが好きなミュージカルらしさの詰まった華やかなステージを演出したが、これは2020年の東京五輪を楽しみにしていたジャニーさんへの思いが込められていたという。

 リハーサル時にSnow Manの岩本照(26)は「自分たちがステージ上で楽しく笑顔でパフォーマンスさせてもらうことが、社長への一番の恩返し。社長の思いとともに立たせてもらう」と語っていたが、この日のステージを天国から見たジャニーさんも“子供”たちの活躍を喜んだはずだ。