【紅白リハ】2度目の出場のキンプリ「いい感じの演出ができた」

2019年12月30日 13時01分

「King&Prince」

 大みそか「第70回NHK紅白歌合戦」のリハーサル3日目(30日、東京・渋谷区のNHKホール)、2年連続2回目の出場となる「King & Prince」(平野紫耀=22、永瀬廉=22、高橋海人=20、岸優太=24、神宮寺勇太=22)が登場した。

 今年は「King & Prince~紅白スペシャルメドレー~」を披露し、衣装の早着替えにも挑戦する。リハーサルでは「緊張感が漂ってた」(平野)というが、永瀬が「すごいワクワクする。ジャニーズらしさ、『King & Prince』らしさを出していきたい」と言えば、神宮寺も「自分たちで言うのは何だけど、いい感じの演出ができた。本番でもいいものを届けたい」と話すなど、しっかりと準備ができたようだ。

 今年7月に死去したジャニー喜多川さん(享年87歳)について、平野は「ジャニーさんのもとで輝いて、ジャニーさんのもとで羽ばたくことが恩返しになる」と神妙な表情でさらなる飛躍を誓った。それでも最後は衣装について「コガネムシみたいに、角度が変わると色が変わる」と明かすと「ジャニーさんがいたら『ユー、コガネムシだね!』って言われそう」と話して笑わせた。