ジャニー喜多川さんにレコ大「特別音楽文化賞」 近藤真彦が代役受賞

2019年12月03日 04時00分

第23回日を本レコード大賞最優秀新人賞を受賞し「ギンギラギンにさりげなく」を歌唱する近藤真彦(1981年)

 7月に死去した、ジャニーズ事務所前社長のジャニー喜多川さん(享年87)が、30日に放送されるTBS系「第61回 輝く!日本レコード大賞」(午後5時30分~10時)で、新設された「特別音楽文化賞」を受賞することが3日、分かった。

 同賞は、音楽文化の発展に寄与し、日本レコード大賞へ大きく貢献した人に贈られるものとして新設された。放送当日は、事務所を代表して近藤真彦(55)が出演し、代役として受賞する。近藤は1981年、「ギンギラギンにさりげなく」で日本レコード大賞、最優秀新人賞、最優秀歌唱賞の3冠を獲得している。