NEWS小山“バラダン”謝罪デビュー「全くウソはついていませんが、すいませんでした」

2019年10月11日 00時56分

梅沢富美男

 ジャニーズのアイドルグループ「NEWS」小山慶一郎(35)が10日、TOKYO MX「バラいろダンディ」に出演。木曜隔週コメンテーターとして加入した小山は女装家のナジャ・グランディーバ(45)と顔を密着させたショットで登場した。

 胸に初心者マークのバッジを着けた小山は「よろしくお願いします」と元気にあいさつ。橋本マナミ(35)が遅めの夏休みと告知されると、梅沢富美男(68)は「夏休みってことはないだろう。絶対、ギャラのいいほうに出てんだよ」と物言いをつける。ナジャは「小山くんと何かあったとか」と関係性を疑うと、小山は「ないないない!」と否定。続けて「初回からギクシャク? 本当に何もない! 基本NGなし」と強調した。

 小山は「バラいろの空気って違いますよ。梅沢さんくらいまでブッ飛べるか」とコメント。街で集めたコメントが「真面目そうな人」「清潔感がある感じがある」「政治から芸能の柔らかいところまでいけそう」とホメ言葉ばかりのエールだったことに「ありがたいコメントが多いんですけど、途中切ってる(編集している)ところがあるんじゃないかな。大丈夫ですかね」と笑わせた。

 この日の「バラいろジャッジ」の設問にからめて、垣花正アナウンサー(47)から「人生の壁にぶち当たったことがありますか?」と聞かれた小山は「まさに今日!」と、バラダン出演と即答。「今日は、この壁を乗り越えていかないと。僕の新しい壁なんですよ」と熱弁。梅沢が「よく、この番組に出てくれた。俺、間違いなんじゃないかと思った」と声をかけると「出演が決まったときに、MXのスタッフさんから『革命起こしたい』と言われたんですが、やんわり断りました。そこまでは…」とエピソードを明かした。

 俳優・小手伸也(45)が週刊文春に「独身偽装不倫」を報じられた件にコメントすることはなかったが、垣花アナが唐突に「小山さん、過去にウソをついて謝りたいことがありますか」と質問。梅沢が「関係ねーじゃないか」と声を荒らげるほど、無関係なフリだったが「全くウソはついていませんが、すいませんでした」と頭を下げた。

 この日は若者目線での健康情報を紹介するコーナーを担当。個性豊かな出演者に臆することなくトークを繰り広げ、ナジャが下ネタトークを始めると、カメラに向かって「ツーショットやめてもらっていいですか」と要求するなど、初回からすっかりなじんだ様子。そんな小山のバラダンデビューを梅沢は「100点」と評価。「染まりすぎると他の番組に出られなくなりますよ」の忠告に苦笑しながら頭を下げた。

 小山は日本テレビ系「news every.」のキャスターを務め、同局の選挙特番ではフィールドキャスターを担当。選挙や被災地取材などアイドル離れした取材で評価を高めたが、2018年6月、週刊文春に未成年者との飲酒を報じられると、同番組で謝罪し芸能活動自粛を発表。活動再開後も同番組への出演を見合わせ、同年12月に降板が発表された。