結婚・城島28日朝のテレ朝情報番組で生報告 TOKIO解散説を火消し

2019年09月28日 13時00分

城島と結婚する菊池梨沙

「TOKIO」のリーダー・城島茂(48)が本紙既報通り、かねて交際中のグラビアアイドル・菊池梨沙(24)との結婚を28日未明、ファン向けのサイトで発表した。城島は同日朝の情報番組「週刊ニュースリーダー」(テレビ朝日系)で生報告。菊池が現在妊娠中であることも明かした。TOKIOをめぐっては“解散説”も浮上しているが、リーダー自ら火消しに出た形だ。

「50(歳)までには決めないと~」

 共演のテレ朝・住田紗里アナから花束を渡された城島は、ケジメをつけた理由について笑顔でそう答えた。

 菊池との年の差は24。もちろん既婚のジャニーズタレントでは史上最大となる。

「わたくし城島茂は結婚することになりました。(菊池の)おなかの中には子供もいます。来年で私も50歳。これからも頑張りますので、今後ともよろしくお願いします」

 オメデタも生報告し、城島の頬は終始、緩みっぱなしだった。

 本紙は今月18日発行の1面で、城島が菊池と「結婚間近である」と報じたばかり。記事では「2人の交際は2年以上になり、同棲生活を送っている。もはや付き合っていることを隠さなくなった。リーダーもあと2年で50歳になりますからね。いよいよ結婚ですよ。ファンも祝福一色だし、ジャニーズ事務所もGOサインを出したそうです」というテレビ局関係者のコメントを伝えた。

 また城島が所属するジャニーズ事務所は27日、7月に死去した同社社長のジャニー喜多川(本名喜多川拡)氏の後任として、めいで副社長の藤島ジュリー景子氏を社長とする人事を発表した。

 副社長には俳優、歌手として活躍した滝沢秀明氏と、広報を担当する白波瀬傑氏が就任。新設された会長に、ジャニー喜多川氏の姉で副社長の藤島メリー泰子(メリー喜多川)氏が就いた。滝沢氏は昨年末、芸能活動を引退し、同事務所の若手タレント育成やプロデュース業に専念している。

 くしくも新体制を発表した翌日、城島の結婚を発表した。芸能プロ関係者は「かつてのジャニーズは、所属タレントの結婚はなかなか認めなかった。特にTOKIOという、人気アイドルグループのリーダーならなおさら。でもいまはそんな時代じゃない。体制も新しくなったことだし、今後結婚を発表する所属タレントが続出しそう」と指摘する。

 TOKIOをめぐっては元メンバー・山口達也(47)の退所に端を発した解散説も浮上しているが、ジャニーズ事務所が新たな門出を迎えた上に、リーダーの城島におめでたい話が飛び出したのだから、危機は当面回避されたと言っていい。

「ある意味、リーダーが自らの話題で、解散説を火消ししたようにも見える」とはワイドショー関係者だ。

 来年にもパパになる城島。その両肩には家族とTOKIOの未来が託されている――。