近藤真彦や木村拓哉ら“子供たち”がジャニーさん追悼

2019年07月10日 19時28分

ジャニー喜多川さん

 近藤真彦(54)や木村拓哉(46)らジャニーズ事務所所属のタレントが10日、ジャニー喜多川社長(享年87)が前日(9日)に死去したことを受けて、追悼コメントを発表した。

 近藤真彦「倒れてから3週間、病室で数々の奇跡を見せていただきました。あらためてジャニーさんの強さを感じました。タレントの社員が、もしかしたらという心の準備をする時間もいただきました。さすがジャニーさん、最後まで最高なセルフマネージメントでした。長男でいながら、何度も泣いちゃいました。叱られそうです。ジャニーさん、ありがとう。今の僕があるのは、ジャニーさんのおかげです。あのころ、13歳のあんな僕に声を掛けてくれてありがとうございました。ゆっくり休んでください」

 木村拓哉「今の自分があるのも、ジャニーさんとの出会いがなければ……。と思うと感謝してもしきれません。常に現場に立ち続けた姿勢を手本にさせていただきます。ゆっくりと、休んでください」

 嵐・大野智「ジャニーさん。長い間、本当にご苦労さまでした。ジャニーさんと出会えたことで僕の人生は大きく変わりました。嵐をつくってくれてありがとう。まだ何の実感もないですが。感謝です。感謝しかないです。ゆっくり休んでねジャニーさん。本当に、ありがとう」

 嵐・櫻井翔「ジャニーズ事務所の一員として人生を歩むこととなるのも、人生を“嵐の一員”として歩むこととなるのも、ジャニーさんがいてこそです。いま、エンターテインメントの世界に身を置く全ての源泉は、あの日あの時に僕を見つけてくれたから。どうかゆっくり休んでください。眠っているかのような顔を見ると、ふと声が聞こえてきそうでした。本当にありがとうございました」

 嵐・相葉雅紀「ジャニーさんには感謝しかありません。ジャニーに教えてもらったことと思いは一生忘れません。本当にありがとうございました。本当にお疲れさまでした」

 嵐・二宮和也「収録中に今回の訃報を聞き、収録終わりで駆け付け最後に皆であいさつができてよかったです。ジャニーさんには感謝しかありません。この感謝を返せるようにこれからも頑張っていこうと思います」

 嵐・松本潤「23年前、一本の電話で僕の人生を変えたのはジャニーさんです。それから数々の夢を見せてもらいました。もっとジャニーさんのつくるショーが見たかった。もっと話がしたかったです。ジャニーさん、僕をエンターテインメントの世界へ導いてくれてありがとう。そして嵐をつくってくれてありがとう。心よりご冥福をお祈りいたします」

 KAT‐TUN・亀梨和也「ジャニーさん。今まで、休んでいなかった分、少しくらいはゆっくりしてね。で、、、またダメ出ししてね。消えないこの絆。ありがとう」