キスマイ玉森裕太を驚かせた吉岡里帆の「恋愛トーク」

2019年05月23日 20時15分

クイズ対決した玉森裕太と吉岡里帆

 ジャニーズの人気アイドルグループ「Kis—My—Ft2」の玉森裕太(29)と、女優の吉岡里帆(26)が23日、都内で行われた映画「パラレルワールド・ラブストーリー」(31日公開)の公開直前イベントに出席した。

 同映画は、累計発行部数150万部を超える東野圭吾氏の同名小説が原作。玉森演じる主人公の崇史が、麻由子(吉岡)と恋人同士の世界と、親友と麻由子が恋人同士の世界の2つの世界に迷い込むミステリーだ。

「真実を追い求める」という映画のテーマに掛けて、この日は玉森と吉岡がクイズ対決を行うことになった。玉森は「今日はガチのクイズ対決なのでコンディションを整えてきました」と気合を入れれば、吉岡も「手加減なしで受けて立ちます!」と宣言。ゲストとして登場したお笑いコンビ「ハリセンボン」(近藤春菜、箕輪はるか)と、MCの日本テレビ・青木源太アナウンサーで盛り上げることになった。

 近藤が登場すると、玉森がすかさず「今日は幸楽はいいんですか?」とおなじみのフリ。それに対し近藤は「角野卓造じゃねーよ!」で返し、続いて吉岡の「監督はここにいていいの?」には「マイケル・ムーアじゃねーよ!」、さらに青木アナから「思ったより緑じゃないんですね」とは「シュレックじゃねーよ!」と、お約束のネタで会場は爆笑に包まれた。

 クイズでは「もし自分の恋人が親友と同じだったら、恋人と親友、どちらを選ぶか」とのお題が出された。回答するのはほぼ女性の観客200人だ。「恋人を選ぶ」と答えたのは玉森。「実体験があるわけじゃないけど女性はそんなイメージ」と回答した。

 結果は玉森に軍配。すると吉岡が「私、学生時代、好きな人が友達とかぶって、友達を選んだことがある」と告白すると、登壇者は一様に驚いた様子だった。