嵐・松本潤「現状ない」 大野智とアロハ姿で20周年ハワイ公演否定

2019年05月22日 19時10分

大野智(左)と松本潤

 アイドルグループ「嵐」の大野智(38)と松本潤(35)が22日、成田空港で行われた、嵐のメンバーの顔が塗装された日本航空(JAL)の特別機「ARASHI HAWAII JET」発表会に出席した。

 同機はこの日からハワイ線に就航。その前にひと足早くジェット機からアロハシャツ姿で降りてきた大野と松本は、機体を見上げて「一生の記念ですね。100点です」(大野)、「(嵐の)20周年の記念に作っていただいたので、本当にうれしいです」と笑顔を見せた。

 嵐にとってハワイはデビューを発表した地であり、15周年の2014年にはライブも開催。大野は「第2の故郷」という言葉でハワイへの思いを語るほど、縁が深い。松本も「そういう思いはありますね。思い出がいっぱいあります」と話した。

 大野がおすすめするハワイは、ハワイ島の雪が積もる場所、松本はダイヤモンドヘッド。大野はハワイや海外旅行の際は必ずウエストポーチを持っていくとのことで「便利ですよ。ウエストポーチだけで海外に行ったことがある」と告白した。

 ジェット機には20周年ツアーや6月リリースのベストアルバムのタイトルになっている「5×20」のロゴもプリントされている。そのためハワイ公演もあるのでは?とファンは盛り上がっているのだが、松本は「現状ないです」と苦笑いした。