錦戸脱退で関ジャニ消滅危機 グループとしての魅力は大幅ダウン

2019年03月08日 11時00分

ジャニーズ事務所

 ジャニーズ事務所の人気グループ・関ジャニ∞の錦戸亮(34)が、グループを脱退すると7日発売の「週刊文春」が報じて波紋を広げている。すでに事務所との話し合いは重ねられているようで、脱退への動きそのものは、もはや止めることはできない状況だという。錦戸は昨年、グループを脱退した渋谷すばると並び、ボーカルとしても活躍し、人気も高い。それだけの人材の“流出”で、関ジャニはグループ存続の危機を迎えている。

 関ジャニは今年、デビュー15周年を迎える6人組のグループだ。2020年末にジャニーズ事務所の嵐が活動を休止することで、関ジャニには「ポスト嵐」という立ち位置が用意されていた。だが、そんな後押しも無になりそうなのが、錦戸の脱退だ。

 ある芸能関係者は「前から錦戸の言動がおかしいというのはチラホラ聞こえてきた話でしたが、錦戸の決断は、渋谷が関ジャニを辞めた時がターニングポイントだったのかもしれません。渋谷が音楽活動を追求していくためにグループを辞めたとき、このまま関ジャニを続けるのはおかしいと異を唱えたのが錦戸だった」と話す。

 そもそも、錦戸はグループに対しての思いも、他のメンバーとは一線を画していたという。

「お笑いテイストの強い関ジャニにおいて、昔から他のメンバーとは温度差があった。それに、本人の中では俳優としてやっていきたいという思いが強い。この年齢になって、いつまでもアイドルをやっていられないという思いも出てきて、脱退という話になっていったそうです」とはある芸能プロ幹部。

 ジャニーズ事務所から、錦戸の脱退に関する発表は今のところない。しかし、同幹部は「放送中の主演ドラマ『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系)のことがあるので発表できないというのもあるでしょうが、問題は錦戸の今後のようです。渋谷は脱退して事務所を退所しましたが、錦戸はどうするかというのがまだ決まっていないから」と解説する。

 続けて、「錦戸は事務所を辞めるつもりのようですから、本来なら退所ということでいいはず。でも、渋谷のとき、退所を決定した後にツアーを行ったんですが、そのとき渋谷をツアーに帯同させなかったことで、ファンから批判がかなり出た。だから、今回は残された5人に悪影響が出ないように検討を重ねているそうです」。

 そういった中ぶらりんな状況のため「いまは番組にしてもCMにしても、新しい仕事を入れられないのが現状だ」(同)という。

 デビュー時の8人から2人が抜けている関ジャニ。早ければ今夏にも新体制で臨むことになりそうだが、当然のことながらグループとしての存続も危うくなる可能性は高い。あるテレビ局関係者は「錦戸が辞めてもグループは続けるという決断をしたそうですが、グループとしてのダメージは計り知れない。渋谷も人気でしたが、錦戸は渋谷と同等かそれ以上。2人ともボーカルで、バンドとしてもですが、そのメンバーが抜けた後の関ジャニがどこまで魅力があるのかは疑問だ」と先行きを不安視する。

 最近、メンバーの村上信五はバラエティー番組の司会業で、横山裕は後輩グループのプロデュースといった裏方業務を任され始めており、多忙極まりない。

「錦戸の脱退でどこまでグループへのテンションが続くのかも怪しい。そもそも錦戸も事務所を辞めるようなことがあれば、やりたい俳優業をどこまでやれるか。今のテレビ業界でジャニーズを辞めたタレントをドラマで起用するところがあるかどうか」と前出のテレビ局関係者。

 一つ間違えればグループも錦戸も芸能界から消えるということになりかねない。「ポスト嵐」と期待された関ジャニだが、その命運はそう長くないかもしれない。

【事務所も頭を抱えた遊びっぷり】錦戸といえば、ジャニーズの中でも“モテ男”としても知られ、これまで何人もの女性と浮名を流してきた。

 そのうちの一人が2010年に女性誌に報じられたモデルの藤井リナだ。当時は“お持ち帰り”したとも報じられ話題となった。13年には「フライデー」で人気女優・新垣結衣との熱愛が報じられ、衝撃を与えた。ただ、翌年には破局したと伝えられた。

 近年では、芸能人との交際というよりも、高級クラブの女性や人妻などとの関係が報じられることが多くなった。ある芸能関係者は「ジャニーズは基本的に熱愛が発覚すると、多くのファンに支えられていることを理解しろと自覚を促す程度の説教は少なくないんですが、さすがに錦戸の遊びっぷりには頭を抱えていた時期がありました。遊び仲間にも問題があったこともあって、コントロールの利かないタレントともいわれてました」。自由奔放にいかない現状への不満も、錦戸が決断した理由の一つかもしれない。