中居正広 嵐の活動休止を語る「あの会見がすべて」

2019年02月18日 16時30分

ジャニーズ事務所

 元SMAPの中居正広(46)が16日放送のラジオ番組「中居正広ON&ON AIR」で、ジャニーズの後輩グループ・嵐の2021年からの活動休止について語った。

 嵐のメンバー5人が1月に揃って記者会見したことに「あの会見に、この判断に僕がうんぬん言うことは全くないですが、一つ言うのならば、(活動休止まで)今後、猶予が2年間弱ある。すごくみんながいろんなことを言うから。臆測記事みたいなものが、ネットでもそうでしょうね。週刊誌とかが実はこうだ、実はこうだったみたいな(ものが出るでしょう)。嵐ファンの子は、いろんな記事とかに惑わされないでほしい。あの会見がすべてなんで」と語った。

 2016年の大みそかにSMAPが解散した騒動で中居は、木村拓哉とともにジャニーズ事務所に残る決断をしたが、司会を務める番組では自身にまつわる話題にも自分の言葉でそつなく語ってきた。嵐についても今回、フォローした格好だ。