活動休止の嵐に“結婚ドミノ現象”

2019年01月29日 11時00分

会見を終えて退席する(左から)相葉、松本、大野、櫻井、二宮

 ジャニーズ事務所の国民的アイドルグループ「嵐」が27日、2020年12月31日をもってグループとしての活動を休止すると発表し、メンバー5人は揃って都内で会見を開いた。もちろんファン、日本中に大きな衝撃が走っているが、本当の衝撃は活動休止後だ。現在、元フリーアナの伊藤綾子(38)と交際中の二宮和也(35)を筆頭に、メンバーの結婚が確実視されている。1人がゴールインすれば“ドミノ現象”が起きることは必至で、アイドルグループとしての「嵐」は事実上の“解散”といえそうだ。

 今年結成20周年を迎え、昨年末から今年末まで50公演、200万人以上を動員する記念ツアーを開催中の嵐が、誰も予想だにしなかった発表をした。27日夕方、約2年後に活動休止すると公式ファンサイトで発表し、同日夜には会見を開いて説明した。

 今回の決断に至った発端はリーダーの大野智(38)だ。17年6月16日、大阪で仕事を終えた嵐のメンバーは宿泊先のホテルの一室に集まり、大野が活動を休止したい意向をメンバーに伝えた。メンバー間で話し合いを重ねに重ね、大野の考えを尊重することになった。そこで翌18年2月に事務所に報告、6月に活動休止が内定した。

 休止に気持ちが傾いた理由として大野は「具体的に何が決まっているわけではないですけど、自由な生活というのを、この世界を一度離れてみて、今まで見たことがない景色を見てみたい。普通の生活ってこの世界に入って経験していないなあと。疲れちゃったということではなくて、立ち止まり見つめ直したいというのが強いですね」と説明した。

 大野が活動休止を考え始めたのは約3年前のこと。「3年ぐらい前からそういう(活動休止)気持ちが芽生えて、どんどん強くなっていった。終わってちょっとたって仕事をする中で、いろんな気持ちに変化が表れてきてしまって」と明かした。

 いったいなぜ大野の中で、嵐としての活動を辞めたいという気持ちが芽生えたのか? その謎を解く鍵は、約4年前にさかのぼる。

「大野が活動休止を提案した17年6月の前から、テンションの低さが問題視されていました。モチベーションが大きく下がってしまった要因の一つとして挙げられているのが、15年に発覚した元タレント女性との同棲報道です。その際、大野は『会うことも一切ない』とコメントを発表したのですが、半強制的に別れさせられたといわれていたのです。その時から大野のグループに対する熱量が減っているのではないかと心配されていました」(芸能関係者)

 嵐では大野のほかにも、すべてのメンバーに熱愛報道があった。しかし結婚しているメンバーはいない。「ジャニーズの中にはV6やTOKIOなど既婚者がいるグループもありますが、嵐のメンバーは嵐として活動する限り、結婚するつもりはなかった。それがファンに対する責任や誠意と捉えていたから。しかし20年をもって活動休止するということは、いよいよ結婚が本格的に視野に入るということ」とは芸能プロ関係者。

 5人のメンバーの中で、最も結婚に近い場所にいるのは二宮だ。

「交際当初は警戒して公の場でツーショットになることはなかったが、昨年からかなり堂々と行動するようになった。4月には伊藤が運転する車の後部座席に二宮が乗るという“ツーショット”写真を初めて撮られたが、嵐の活動休止の話がかなり煮詰まったころに当たる。いよいよ21年以降に結婚できることになり、必要以上に警戒することもなくなったということでしょう。相葉雅紀も一般人女性と長期間にわたって交際しているとささやかれているし、大野も結婚を考えているのではないかといわれている。小川彩佳アナとの復縁説もささやかれている櫻井翔だって結婚願望がないわけではない」(テレビ局関係者)

 二宮が発火点となり、他のメンバーがそれに続く可能性は十分にあるのだ。

 5人は嵐の解散、そして不仲説を完全否定した。大野が再び嵐として活動したいという気持ちになった時には、活動再開する可能性が残っている。その時、既婚者メンバーは何人いるのか。

【リーダー大野の意思を尊重】大野に端を発した今回の活動休止だが、二宮は「4人でも6人でも嵐ではないと思っている。5人でないと100%のパフォーマンスができないだろうと、リーダーの気持ちを尊重した」と結論に至った経緯を説明する。

 櫻井翔(37)は「話をしたいと言われ、その後の内容を聞いたときに、相談というより、ある程度意思が固まっていることなんだろうなと解釈しました」。

 松本潤(35)は「聞いたときに僕は驚きませんでした」とし、「2020年で区切りをつけるのがベストなタイミングなのではないかと判断しました」と語った。

 また、グループ間の不仲説はメンバー全員が否定。相葉雅紀(36)は「話し合いも何度もしたし、絆もどんどん強くなっていますね」と振り返った。

 大野は21年以降も芸能活動を休止するが、ジャニーズ事務所は辞めないという。他のメンバーはソロとして活動する見込み。嵐としての活動再開について、相葉が「僕はデビューの時に世界中に嵐を巻き起こしたいと言って始まった20年なんですけど、まだ実際に巻き起こせていないと思うので、これはリーダーが同じ方向(嵐としての活動)を向いてくれた時には、巻き起こすでいいんだよね?」と言うと、大野は「巻き起こしちゃいますか」と答え、復活への道を残した。

 大野の活動休止期間は決まっていないが「やっぱりビジュアルだったり、体形だったり…キープしていこうと思います。4人以上に気をつけて、お休みしようかなと思います」と語った。