【紅白リハ】嵐メンバー 櫻井の“司会力”を信頼「頑張ってね~!」

2018年12月29日 21時23分

 大みそか「第69回NHK紅白歌合戦」のリハーサル初日(29日、東京・渋谷区のNHKホール)、10回目の出場で「嵐×紅白スペシャルメドレー」を披露する「嵐」(相葉雅紀=36、松本潤=35、二宮和也=35、大野智=38、櫻井翔=36)が登場した。

 白組の司会も務める櫻井は「光栄だなと思う」と笑顔。紅白の単独での司会は初めてだが、これまでにも様々なテレビ番組などで司会を務めてきただけに、昨年、司会を務めた二宮は「(櫻井は)普段から司会をやってるから、我々がどうのこうの言うことじゃないですよ(笑い)」と全幅の信頼を寄せる。2年前に司会を務めた相葉も「頑張ってね~!」と全く心配していない様子だ。

 昨年に続いて大トリを務めるが、櫻井は「パフォーマンスすることに、大トリだからといって変わることはない。でも金曜だっけかな。(大トリを祝福する)連絡がすごいきた。すごいことなんだなと改めて実感した」と感慨深げだった。