ジャニーズが猛売り込みかけるセクゾ中島健人 日テレ24時間テレビや秋ドラマ起用“ゴリ押し”

2018年07月31日 11時00分

ジャニーズ事務所

 ジャニーズ事務所がいま、テレビ局に対し本気で売り込みをかけているのが「Sexy Zone」だ。

「『Sexy Zone』はジャニーズ内でポストSMAP、ポスト嵐と位置付けられているんです。嵐や関ジャニ∞、TOKIOなどをブッキングすると、もれなく付いてくるという状態です」(制作会社関係者)

 テレビ局のなかで「Sexy Zone」の育成を一任されたのが日テレ。今年の「24時間テレビ41」のメインパーソナリティーに抜てきされた。「昨年の『24時間テレビ』は櫻井翔、亀梨和也、小山慶一郎が務めたように、過去には嵐やTOKIOなどがメインパーソナリティーを担当している。皆、事務所を代表するグループに成長している」(同関係者)

 中でもイチ推しのメンバーが中島健人(24)だ。とにかく売り込み方は半端ではないという。中島は「24時間テレビ」内のドラマ「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語(仮)」の主演にも抜てきされている。「今年1月に『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気企画『ゴチになります!』に新メンバーとして橋本環奈の加入が決まったが、これも全て中島ありきで話が進んでいたんです」(同関係者)

 さらに、ジャニーズのゴリ押しはこれだけにとどまらない。10月期の日テレの土曜ドラマでも主演に起用が検討されているという。「ドラマはコミカルな刑事モノ。中島は新人の刑事に扮します。彼の教育係役には松重豊が内定した。他にも癖のある刑事や犯人役として有名タレント陣がゲスト出演する予定です」(広告代理店関係者)。果たして日テレと中島の蜜月関係はいつまで続くのか。