再婚の矢口真里が宣言「誠実に生きていきたい」

2018年03月31日 18時05分

左から中澤裕子、矢口真里、林マヤ

 元「モーニング娘。」の中澤裕子(44)、飯田圭織(36)、矢口真里(35)、道重さゆみ(28)、タレントの林マヤ(60)、シャ乱Qのまこと(49)が31日、パシフィコ横浜で開幕した「遊ぶ。暮らす。育てる。SATOYAMA&SATOUMIへ行こう 2018」(4月1日まで)オープニングセレモニーに登場した。

 矢口は元モデルの一般男性と再婚後、初めて取材対応。左手薬指には、夫からもらったというダイヤモンドの指輪が光っている。

「恥ずかしいですね~」と話す矢口は「メンバーに会うと、みんなから『おめでとう』と言われるのがうれしいですね」と幸せムードいっぱい。中澤は「死ぬまで頑張れよ!」とエールを送ったという。結婚式、披露宴は未定で、新婚旅行も「これから練り始めるところですね」という。

 そんな中、道重は「幸せな先輩たちがたくさんいるので、憧れますね」と言いながらも、自身については「まだないですね」。これに、林は「結婚は一度でいいからね!」と言い、笑いを誘った。

 子づくりについて聞かれた矢口は「頑張らないと!」と宣言。最後は「再出発の再婚で、誠実に生きていきたいと思います」と誓った。