高橋愛&ハリー杉山「ファンタビ」最新作に大興奮「心臓バクバクです」

2018年03月22日 21時12分

ハリポタの大ファンだという高橋

 元モーニング娘でタレントの高橋愛(31)とタレントのハリー杉山(33)が22日、都内で映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」(11月23日公開)のキックオフ・ファンイベントを行った。

 同映画は、世界で約900億円の興行収入を叩き出し、日本でも73億5000万円の大ヒットとなった「ハリーポッター」魔法シリーズ「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の続編。魔法動物学者の主人公が、敵の魔法使いを追ってパリに向かうというストーリーだ。

 ハリポタの大ファンだという高橋と杉山は、いよいよ最新作の公開が決まったということで興奮を隠せない。

「愛ちゃんのインスタグラムをいつも見てるけど、ハリポタ関連は熱いよね〜」と杉山から振られた高橋は「テンション高くなるんですよ。ワクワクが止まらないです!」と公開が待ち遠しい様子。「20年前から見てました。中学の時は、学校に本を持っていって、休み時間に開いていましたからね」とファンぶりを熱っぽく語った。

 さらに、予告編を見た2人は「ヤバイ、震える」(杉山)、「心臓バクバクです」(高橋)と早くも新作に心を奪われたようだ。その後、マニアックなクイズコーナーで250人のファンと楽しんだ後、みんなでワイワイとフォトセッション。イベントの最後まで2人のボルテージは上がりっぱなしだった。