モー娘「音のVR」に大興奮 飯窪春菜「誰もがセンターになれますね!」

2018年03月14日 15時51分

VRを体験する左からモーニング娘。’18の譜久村聖(左)と飯窪春菜

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「モーニング娘。’18」(リーダー・譜久村聖=21)が14日、都内で行われた「音のVR×ハロー!プロジェクト」お披露目説明会に登場した。

 ハロプロとKDDI総合研究所のコラボで「音のVR(バーチャルリアリティー)」が誕生した。この新技術では、スマホなどの画面を通じて、360度展開される映像を楽しめるという従来の技術に加え、「音」も360度展開されるようになった。例えば、グループ内で自分の推しメンバーに映像をズームすることで、歌声なども“ズーム”。推しメンのパフォーマンスをさらに堪能することが可能になった。

 サブリーダーの飯窪春菜(23)は「体験をして気づいたんですけど、自分をズームアップすると、声も強調して聞こえるので、誰もがセンターになれますね! すごく操作も簡単です」と驚きの声を上げた。譜久村は「コンサートなど普段会えない方にも楽しんでもらえるコンテンツだと思います!」と感想を口にした。

 また、歌唱力に定評がある小田さくら(19)は「今回『I WISH』という曲でVR収録させていただいたんですが、私の歌声ですべてかき消してやるという気持ちでした」と明かし、石田亜佑美(21)は「収録の時、もう少し音量下げようかと言われてました!」と笑わせた。

 佐藤優樹(18)はVRで楽しんでほしい曲として「LOVEマシーン」を挙げ「実はいまライブで歌ってる曲はアップデートされているんです」とアピールした。

関連タグ: