モー娘・牧野真莉愛 写真集PRより野球愛「佑ちゃんに会いに行きます」

2018年02月01日 20時25分

バースデーケーキを前に牧野は「17」ポーズ

 ハロー! プロジェクトのアイドルグループ「モーニング娘。’18」の牧野真莉愛(16)が1日、東京・千代田区の書泉ブックタワーで、写真集の発売記念会見を行った。発売の2日に17歳の誕生日を迎えることから写真集のタイトルは「マリア 17歳」。用意されたバースデーケーキを前に笑顔を見せた。

 モー娘でナンバーワンの「野球愛」と「日本ハム愛」の持ち主である牧野が自身の写真集PRそっちのけで、野球についてしゃべりまくった。

 囲み取材では、リポーターの質問にちょっとだけ答えた後、いきなりリコーダーを手にし「今から大谷選手の応援歌を吹きます! 一回も練習してないですが、吹きます!」と、日本ハムから米大リーグのロサンゼルス・エンゼルスに移籍し、この日渡米した大谷翔平選手(23)にエール。

 ところが、少し吹いたところで「練習していないので、やっぱり吹けません!」とギブアップ。代わりに応援歌を最後まで歌う、はちゃめちゃぶりに報道陣もあぜん…。写真集は北海道やグアムの野球場で撮影し「お気に入りはグアムのマウンドでの撮影。ボールを構える時はナックルの握りとかもやったんですよ!」と大はしゃぎ。

 今季から中日ドラゴンズに移籍した松坂大輔投手(37)には「元ロッテの里崎さんが『球を受けてないと現在の状態は分からない』とおっしゃっていた。なるほどな、と思って。だから、真莉愛も受けてみたいです!」と無謀な宣言を放った。

 日本ハム・斎藤佑樹投手(29)がチェンジアップの再習得に際し、その“魔球”の名前を「ワンナップボール」と本紙上で決定。そのことを牧野に伝えると「そうなんですか!」と大喜びで「頑張ってください! 佑ちゃんに会いに行きます!」とラブコールを送った。アイドル界で牧野にかなう野球好きはいなそうだ。