指原大興奮 ついに実現!モーニング娘。’17と奇跡のライブ初共演

2017年12月10日 20時13分

モーニング娘。’17とコラボした指原(中央)

 AKB48が10日、東京ドームシティホールで「第7回AKB48紅白対抗歌合戦」を開催。姉妹グループの選抜メンバーを含めた総勢131人が参加した。

 序盤にいきなりファンを驚かせてみせた。HKT48・指原莉乃(25)が大ファンだと公言してきた「モーニング娘。’17」とライブ初共演を果たしたのだ。

 ゲストアーティストとして登場したモー娘は、まずは持ち歌の「One・Two・Three」をパフォーマンス。その後、指原がステージに現れ「今日は私のたっての希望でモーニング娘。’17さんに来ていただきました。ずっと願っていた気持ちがかなう日がきた! 私が初めて緊張する姿を見られるかも(笑い)。柄にもなく緊張していますが、見届けてください」と会場に呼びかけた。

 興奮さめやらぬ指原は、審査員として参加したAKB48・渡辺麻友(23)にも「まゆちゃん、やばいよね! さしこ、今から一緒に踊るんだけど、やばい!」と訴えた。

 今年1月に指原とモー娘がコラボユニット「サシニング娘。」を結成した縁で、今回の共演が実現。指原はメンバーを従え、モー娘の「泡沫サタデーナイト!」をセンターで歌唱。さらに“推しメン”の佐藤優樹(18)と「Get you!」をダブルセンターでパフォーマンスした。

 指原は「私はハロプロさんのオーディションに書類で落ちてる。小さいころから好きだったけど、今のモーニング娘。さんが大好きで、明日もコンサート(日本武道館公演)に行きます」と話した。

 モー娘・リーダーの譜久村聖(21)も「こうしてAKBさんのコンサートにくること自体が初めて。コラボしないまま終わってしまうのかと思っていたんですが、こうして年末にコラボさせてもらえてうれしかった」と笑顔を見せると、指原は「AKBに入って今がダントツで幸せ…総選挙と同じくらい興奮しています。大満足です!」と感激で声を張り上げた。

 感想を聞かれた審査員のヤンキース・田中将大投手(29)は「アイドルで一番最初に好きになったのはモーニング娘。でした」と告白。そこで司会の堺正章(71)から「モーニング娘。とAKB48はどっちが好きなんですか?」と質問されると「とにかく今日…モーニング娘。さんのパフォーマンスを見れるとは思ってなかったのでよかったです。指原さんは置いといて」と笑いを誘った。

関連タグ: