モー娘。道重とAKB秋元Pが同舞台で!

2013年01月18日 10時50分

 人気アイドルグループ「モーニング娘。」リーダーの道重さゆみ(23)が17日、東京・千代田区の日比谷公会堂で行われた「日比谷野音90周年記念事業」記者発表会に特別ゲストとして出席した。


 日本で初めての本格的野外音楽堂として誕生した日比谷野音。その90周年事業のひとつとして、テーマソング「~今日から未来へ(Today,Tomorrow&Forever)」(作詞・湯川れい子、作曲・ミッキー吉野)制作や今年4月から10月にかけて、様々なアーティストによるコンサートの開催などが発表された。
 
 道重率いるモー娘。らハロプロ勢も5月19日に記念ライブを行う。道重は「野外ライブというのはしばらくやっていないので、楽しみです! モー娘。も15周年を迎えたし、野音は先輩の森高さんも活躍したところ。一生懸命頑張りたいです」と意気込む。
 
 また「AKB48」の秋元康音楽プロデューサー(54)も登壇。「キャロルの解散コンサートを高校生のときに野音で見た。自分がここにいるのが不思議」と語った。モー娘。リーダーでハロプロのリーダーでもある道重と、AKBを仕切る秋元氏が同じ舞台に立つのはめったにないこと。ただ、言葉を交わすことはなかった。秋元氏に仕事が入っていたため一足早く退席し、ツーショットもなかったが、互いに刺激になったことは間違いないだろう。

 
 同じく特別ゲストとして出席した女性ロックバンド「SHOW-YA」の寺田恵子(49)は「昔『NAONのYAON』をやったが、今回はよりパワフルになります」と宣言した。

 このほかにもジャズやクラシック、フォークソングなどのジャンルのライブが開かれる予定。今年は野音が熱く盛り上がりそうだ。