「モー娘」優秀な13期2人に12期メンバー「メラメラきています!」

2017年03月07日 19時18分

モーニング娘。’17

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「モーニング娘。’17」(リーダー・譜久村聖=20)が7日、東京・豊島区のサンシャインシティ噴水広場で、63枚目の新シングル「BRAND NEW MORNING/ジェラシー ジェラシー」発売記念イベントを行った。

 新メンバーの13期、加賀楓(17)と横山玲奈(16)の2人が加入して初のシングル。9期・譜久村が「13期メンバーは覚えが早いんです」と言えば、10期・石田亜佑美(20)は「加入直後の新曲は、振り付けも難しいものをやらないこともあるんですが、13期は優秀です!」と絶賛だ。

 そんな13期メンバーに“ジェラシー”を覚えるメンバーも多い。特に1期上の先輩である12期メンバーは危機感を覚えているそうだ。

 牧野真莉愛(16)は「私の得意ポーズ『まりあんラブリンです!』を横山ちゃんは私よりかわいくできる!」、野中美希(17)は「私たちもメラメラきています!」とライバル意識をむき出しにした。

 ひそかに10期の工藤遥(17)も「加賀ちゃんは髪形がかぶっているし、横山ちゃんは埼玉県出身がかぶっている。先輩にはかぶらないように!」と少々むちゃなお願いで後輩を困らせた。

 また、6月25日に香港でライブを行うことも発表され、横山は「私の笑顔で世界中の人を笑顔にしたいです!」と意気込んだ。

 イベントではこの日、誕生日を迎えた12期・羽賀朱音(15)にサプライズのお祝いも。羽賀は「今年は苦手なものをなくしていきたい。私は換気扇が嫌いなんです。そこらへんにたくさんあるので視野が狭くなっちゃう」と笑わせた。