カントリー・ガールズ森戸知沙希“ももちイズム”で水着挑戦

2017年02月21日 19時32分

写真集の発売記念握手会を行った「カントリー・ガールズ」の森戸知沙希

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「カントリー・ガールズ」の森戸知沙希(17)が21日、東京・千代田区の書泉グランデでファースト写真集「森戸知沙希」の発売記念握手会を行った。

 

 現役女子高生の森戸はセーラー服姿で登場。「まだ現役なので全然(似合っていて)大丈夫だと思います!」と笑顔を見せた。

 

 撮影時のエピソードを聞かれると「冬の群馬での撮影はすごく吹雪で、目に雪がたくさん入って大変でした」と明かした。

 

 水着姿も披露しており「夕日が沈む時に撮影したショットがお気に入りです。水着姿はちょっと恥ずかしい部分はあったけど、初めての挑戦だったので楽しかったです!」と初々しい。

 

 撮影にあたっては、グループのプレーイングマネジャーである“ももち”こと嗣永桃子(24)を参考にしたそうだ。

 

「ももち先輩の水着姿はもちろん、それ以外も参考にしました」と“ももちイズム”を注入。嗣永にも写真集を見せたそうだが「『基本的にかわいいけど、私(嗣永)の方がかわいい』と言われました! 結局自分がかわいいみたいです!」。

 

 リポーターから「10年後に『本当は水着の仕事、嫌だった』とか言わないよね?」との質問に、森戸は「私は大丈夫です! 本当に楽しかったので!」と苦笑いした。