【モー娘】飯窪春菜がアンジュルム竹内の“下克上”宣言に「かかってきてください」

2016年11月23日 17時34分

「モーニング娘。’16 コンサートツアー秋~MY VISION~」の大阪公演を行ったモーニング娘。’16

 アイドルグループ「モーニング娘。’16」が23日、大阪市のオリックス劇場で「モーニング娘。’16 コンサートツアー秋~MY VISION~」の大阪公演を行った。

 

 この日は、62枚目となる新シングル「セクシーキャットの演説/ムキダシで向き合って/そうじゃない」の発売日。リーダーの譜久村聖(20)は「発売当日にコンサートができるのは、ファンの皆さんに集まっていただけるのですごくうれしいです。尾形春水ちゃんの地元でもあるので、今日は盛り上がると思います」と笑顔を見せた。

 

 新曲「セクシーキャットの演説」について工藤遥(17)は「私と譜久村聖さんと小田さくらちゃんの3人が、猫の格好で演じます。なかなか、新曲で動物の格好をすることはないので、インパクトは大と思います。モーニング娘のファンはもちろん、ただの猫好きの方にも聞いていただけたら」とアピールした。

 

 一方、同じハロー!プロジェクトのアイドルグループ「アンジュルム」竹内朱莉(19)が先月、シングル発売イベントで「モーニング娘を倒してナンバーワンになります!」と下克上発言をした。

 

 この発言にモー娘がどう反応するか注目されていたが、サブリーダーの飯窪春菜(22)は「あのニュースを見て、私たちとしてはいつでもかかってきてくださいという感じです」と受けて立った。

 

 続けて「℃―uteさんも(来年)6月に解散されます。モーニング娘はハロー!プロジェクトでも一番歴史が長いグループなので、ハロー!プロジェクトのコンサートとかも含め、私たちが大トリになるくらいの器で挑みたいと思ってます」とハロプロの看板は譲らないとばかりに力強く宣言した。