来年6月引退のももち 残り8か月「最高のアイドル人生を歩みます」

2016年11月08日 18時54分

嗣永桃子

 来年6月いっぱいで芸能界を引退するハロー!プロジェクトのアイドルグループ「カントリー・ガールズ」のプレーイングマネジャー・嗣永桃子(24)が8日、グループの公式ブログに、多くのねぎらいの言葉への感謝をつづった。

“ももち”こと嗣永は5日に都内で行われたカントリー・ガールズのライブで、来年6月30日をもってグループから卒業し、芸能界を引退することを発表。幼稚園と小学校の教員免許をすでに取得していることから、引退後は「幼児教育の勉強をたくさんしていきたい」と明かした。

 この発表にはファンのみならず、カントリー・ガールズのメンバー、さらにはHKT48の指原莉乃ら多くの者が衝撃を受け、それぞれブログやツイッターで嗣永にねぎらいの言葉を送った。

 これらに対し、嗣永は「たくさんのメッセージをいただき とっても嬉しいです ありがとうございます」と感謝。中には「卒業おめでとう」という“祝福”もあったというが「なーんて声もたくさんいただくのですが…まだ卒業しませんから」。

 さらに「あと8ヶ月あるので、どうかまだステージに立たせてください 最高のアイドル人生を歩みます 最後までよろしくお願いします」と呼びかけた。