里田まい 引退宣言のももちをねぎらう「今まで本当にありがと!!」

2016年11月05日 16時15分

里田まい

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「カントリー・ガールズ」のプレーイングマネジャー・嗣永桃子(24)が5日、来年6月30日をもって芸能界引退を発表したことを受け、「カントリー・ガールズ」の統括的立場「スーパーバイザー」である里田まい(32)が滞在先の米国・ニューヨークからコメントを寄せた。

「スーパーバイザーの私は、しっかりしている彼女に頼りすぎてほとんど何もしていません、ごめんなさい!!」と笑わせつつ、「でも、全てを委ねてしまうぐらいの存在感と安心感のある彼女がいたカントリー・ガールズのメンバーは、本当に幸せだったと思います。この2年間、彼女のもとで鍛えられたメンバーは自信を持って、これからもカントリー・ガールズを思い切ってやっていってほしいと願います」と後輩にエールを送った。

 さらに「まだまだこれから、たくさんの方に愛されるグループに成長していけるように願います。そして今までグループのために頑張ってきた桃子には、ゆっくりじっくりたっぷりと、自分のためだけに時間を使い、好きな事をとことんやってほしいです。この先新たなチャレンジをする桃子を、心から応援します! 桃子、今まで本当にありがと!!」と嗣永をねぎらった。