℃―ute岡井が夏コンでMC のど手術から順調に回復

2016年07月16日 21時00分

前列左から「カントリー・ガールズ」嗣永桃子、「℃―ute」岡井千聖、「アンジュルム」笠原桃奈、和田彩花、後列左から「Juice=Juice」宮崎由加、「モーニング娘’16」譜久村聖、「℃―ute」矢島舞美、「こぶしファクトリー」広瀬彩海、「つばきファクトリー」山岸理子

 声帯結節(のどにできるこぶ)の治療のため、活動を制限していた「℃―ute」の岡井千聖(22)が16日に始まった夏コンサート「Hello! Project 2016 SUMMER ~Sunshine Parade~」(9月3日まで)の場で、手術終了後、初めて報道陣の取材に応じた。

 岡井はコンサートでは歌声を披露せずにMCだけの参加。℃―uteは4人でのパフォーマンスとなった。

 岡井は「のどにペンダコみたいなものができたみたいです。完全復活すれば、声がすごくきれいになると言われているので、大好きなお酒も控えて頑張ってます!」と復帰に向けて順調さをアピール。リーダー・矢島舞美(24)は「千聖は℃―uteのパフォーマンスでも重要な部分で、いないと寂しい。本番では4人で千聖の分までフォローできるようにしたい」と話した。

 自分がいないグループのパフォーマンスを舞台袖から見た岡井は「改めて、千聖はいいパートをもらっていたんだな~と思いました」と笑わせた。