【私の日本ダービー】高橋愛「馬をコーディネートしたい」

2016年05月27日 18時30分

高橋愛

【私の日本ダービー(4)】元「モーニング娘。」6代目リーダーで女優の高橋愛(29)が「ダービー」の魅力に目を輝かせた。ファッション大好きの高橋は若い女性から絶大な支持を集めているが、ダービーのパドックにも「ベストターンドアウト賞」というファッションを競う賞があることを知ると「初めて知りました。ぜひ見てみたい!」と興味津々。高橋流の「競走馬たてがみプロデュース」案やダービーの“インスピレーション予想”を披露してくれた。

 ——高橋さんと馬との関係は

 高橋:競馬場にはまだ行ったことがないんですけど、乗馬経験はあります。うまくは乗れなかったんですけど。馬はものすごくかわいくて大好きです。

 ——ダービーは世代の頂点を決める、全てのホースマン憧れの舞台

 高橋:単純にかっこいいですよね〜。みんなが頂点を目指して頑張っている姿が。集中力がすごいです!

 ——ファッション好きの高橋さんですが、実は競馬にも「ベストターンドアウト賞」とファッションを競う場があるんですよ

 高橋:え〜!知らなかった。そうなんですか?

 ——パドックを回る際、馬の手入れの具合や引き手の服装など、オシャレ具合を評価されるんです

 高橋:へ〜!面白いですね。でもぴったりきました。競走馬ってすごくかっこいいし、なので賞の存在を聞いてびっくりしましたけど、言われてみるとなるほどな〜って感じです。

 ——高橋さんのファッションのこだわりは

 高橋:まさか、この場で話すとは思わなかったですけど(笑い)。身長が低いので、それをどうごまかすか。だから、割と「ゴマカシコーデ(コーディネート)」なんですよ。

 ——もし、今度のダービーパドックでコーディネートを任されたら、どういう形にしますか

 高橋:馬のたてがみとかは「編みこみ」とかかわいい系にしたくなっちゃうところなんですけど、やっぱりシャープさを残したいです。逆にかわいい系には振りたくないですね。厩務員さんのスーツは「サイズ感」が大事かな。自分に合っているスーツを着ることが大事ですね。

 ——今年のダービーは実力馬揃いと言われています

 高橋:マカヒキ、サトノダイヤモンド、ディーマジェスティ…。あっ(馬名がシェークスピア「冬物語」に由来する)リオンディーズ! 実は私たち夫婦(夫はお笑い芸人のあべこうじ=41)の交際のきっかけの一つがシェークスピア劇だったんですよ! それは「ハムレット」だったんですけど。その舞台での夫の演じぶりを見て、尊敬するようになって。あと「ロミオとジュリエット」で舞台初主演ということもあって思い入れもあります。だから、リオンディーズ!

 ——他には

 高橋:このエアスピネルの「スピネル」ってタイの伝説の動物(竜の形をした馬)に由来してるんですか? 実は私、タイが大好きなんですよ。ソロライブとかもタイでやったこともあります。タイではハロプロの人気がすごく熱狂的でした。だから、エアスピネルを2番手に挙げます! こういうので決めていいのかな?(笑い)

 ——その勢いでもう1頭お願いします

 高橋:じゃあ、マカヒキ! 名前の由来が「ハワイの収穫祭」ってことなんですけど、私はハワイも大好きなんで! 私はこの3頭です。

 ——ご主人(あべこうじ)にはダービーインタビューのことは伝えましたか

 高橋:伝えました。そしたら「競馬は楽しいよ!」って。それから「なんでオレにはインタビューの仕事が来ないの?」って残念がってました(笑い)。

 ——今後の夢は

 高橋:私の夢は海外挑戦です。ハリウッドで仕事がしたいと思っています。

 ——競馬も海外挑戦が増えてきました

 高橋:チャレンジするって単純にかっこいいことですよね。私もチャレンジします!

☆たかはし・あい=1986年9月14日生まれ。福井県出身。2001年に行われた「モーニング娘。LOVEオーディション21」に紺野あさみ、小川真琴、新垣里沙とともに合格。第5期メンバーとして10年間在籍し、モーニング娘。第6代リーダー及び、Hello!projectのリーダーとして活動した。11年から地元・福井の「ふくいブランド大使」に就任。モーニング娘。卒業後は女優としてミュージカル、舞台、ドラマなどで活躍。昨年公開の「カラアゲ☆USA」では初主演を務めた。アップフロントクリエイト所属。