「卒業発表」モー娘・鈴木香音 大減量の裏に「お百度参り」秘話

2016年02月09日 10時00分

卒業するズッキのダイエット秘話とは・・・

 アイドルグループ「モーニング娘。’16」の鈴木香音(17)が7日、大阪市内で行われたイベントでグループを今春、卒業することを発表した。2011年1月に9期メンバーとして加入。ふくよかな“マシュマロ系キャラ”として「ズッキ」の愛称で親しまれた。 2014年に行われた米国・ニューヨーク公演ではグループで一、二を争う大声援を受け、海外での人気の高さを見せつけた。

 一躍、スポットライトを浴びたのが昨年8月「ダイエット」に成功したときだ。運動と食事制限で12キロの減量に成功。その努力を評価され、シングル「Oh my wish!」のセンターポジションに抜てきされた。実はこのダイエットにはある“秘密の特訓”があった。美女に大変身するために、東京・赤坂のパワースポットで有名な日枝神社で「“お百度参りトレーニング”を行っていた」(テレビ局関係者)という目撃情報があったのだ。

「時間帯は早朝とか夕方の暗くなったころですかね。神社は少し小高い場所で、100段を超える階段があるんですが、そこを上り下りする女の子がいた。どんな子なのかなと思って顔を見たら、鈴木だったんですよ。『ふっふー、ふっふー』と腹式呼吸のような息遣いで、せっせと腕を振って、脇目も振らずに…。ものすごく頑張ってました」(前出関係者)

 こうしてダイエットに成功し、一気にセンターへと躍り出たが、直後にリバウンドし、それもニュースになったのも鈴木らしかった。

 イベントでは「将来は福祉の仕事がしたい。卒業するその日まで、モーニング娘。として笑顔で過ごせたらと思いますので、最後まで応援よろしくお願い致します」とあいさつした。新たな夢も実現させそうだ。