「Juice=Juice」 矢口真里と連ドラ初共演で珍アドバイス受け仰天

2016年01月29日 14時02分

Juice=Juiceと共演する矢口(C)フジテレビ/スカパー!/共同テレビ

 元モーニング娘。の矢口真里(33)が、フジテレビ系連続ドラマ「武道館」(2月6日スタート、土曜午後11時40分)に本人役で出演し、ハロプロの後輩「Juice=Juice」と初共演する。

 

 出演するのは、第5話(3月5日放送)のバラエティー番組収録シーン。Juice=Juice演じるアイドルユニット「NEXT YOU」の初冠番組に矢口がゲスト出演するという虚実ないまぜの内容だ。

 

 あの騒動も見え隠れする?!

 

 メンバーから「武道館に行くには?」と聞かれ「彼氏はつくらない方がいい」と答える矢口。この発言には事務所の大先輩とはいえ、Juice=Juiceは違和感を感じざるを得なかったという。果たしてドラマでメンバーが、なんと答えたか気になるところ。

 

 撮影を終えた矢口は「矢口真里役だったこともあり、バラエティー番組をそのまま放送していただいた感覚でした」と等身大でやれた喜びをかみ締める。

 

 Juice=Juiceについては「輝いていました! まだ若くて経験も浅いのにあか抜けていてしっかりオーラを放っているなと感じていましたが、今回あらためて感じました。他のグループにはない空気感がありますね」と明るい未来を約束。

 

 得意のバラエティーの収録だったためアドバイスも送った。「みんな最初は緊張してガチガチだったんです。バラエティーに関しては私の方が先輩になるので、もっとおちゃらけていいんじゃないかな、など、普段のいい空気を出せるように話をしました」

 

 Juice=Juiceの高木紗友希は「がっつり番組でお話しするのは初めてでした。本番では心強かったです。矢口さんに助けられっぱなしの収録になりました。矢口さんと食事に行く約束もしているので、とてもうれしいです」としっかり先輩を立てた。

 

 同バラエティーは、ドラマ内の番組として登場するが、本当に実在する番組。BSスカパー!で3月に「NEXT YOUのあなたにナイストゥーミーchu」とのタイトルで実際に放送される。

 

 メディアミックスを駆使し実験的な試みにチャレンジするのも同ドラマの楽しみの一つだ。