矢口真里 AV出演オファーにナマ回答!「炎上してしまう」

2016年01月15日 18時43分

ぶっちゃける矢口真里

 元モーニング娘。の矢口真里(32)が15日、情報番組「5時に夢中!」(TOKYO MX)に生出演して、AV出演のオファーがあったか?と聞かれる一幕があった。

 

 矢口は2013年に自宅で元モデルの男性と不倫中、夫(当時)でタレントの中村昌也(29)が帰宅してハチ合わせになったと週刊誌に報道され大騒動になった。休養以来初めての同番組出演だ。

 

 きわどい人物や事件を取り上げることで有名な同番組。

 

 司会のふかわりょう(41)が、AV出演に関して問うと矢口は「AVのオファーがあったかは、事務所のスタッフに聞いてないので、わからないんですけど…。それをブログで書いたら、また炎上してしまう」などと言い笑わせた。

 

 冒頭では「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音(27)との不倫騒動に揺れるベッキー(31)の報道直後の「1週間前に出てきてほしかった」とふかわに言われ苦笑い。

 

 めげない矢口は「(不倫騒動後の)休む前にこの番組によくオファーをいただいていた。ついに呼んでいただきました。緊張します」とうまく話をそらした。

 

 最後まで不倫騒動の“先輩”としてベッキーにコメントすることはなかった。

 

 一方、解散騒動に揺れるSMAPについて、共演経験がある矢口は「解散はご本人たちしかわからない。SMAPのパフォーマンスが大好きなので、なくなるのは悲しいと思います」と無難なコメント。

 

 これに出演者の中尾ミエ(69)が「なくならないって。10年後またやろうぜって約束しておけばいい」などと指摘した。

 

 ちなみに、ふかわと元夫の中村は同じ所属事務所。「よくブッキングできた」というギョーカイの声も聞こえてきそうだ。