吉田沙保里が℃―uteとコラボ!ソロで歌声も披露

2015年11月01日 05時00分

前列左から登坂絵莉、吉田沙保里、川井梨紗子、土性沙羅-後列左から中島早貴、鈴木愛理、矢島舞美、萩原舞、岡井千聖

 ハロプログループ「℃―ute」(矢島舞美=23、中島早貴=21、鈴木愛理=21、岡井千聖=21、萩原舞=19)が31日、愛知・名古屋市の日本特殊陶業市民会館で「℃―uteコンサートツアー2015秋~℃an’t STOP!!~」を開催した。

 日本レスリング協会公認の新曲「ありがとう~無限のエール~/嵐を起こすんだExciting Fight!」を歌う℃―uteとレスリング女子53キロ級の吉田沙保里(33=ALSOK)が、奇跡のコラボを早くも実現させた。

 ライブのアンコールにサプライズゲストとして、吉田のほか63キロ級・川井梨紗子(20=至学館大)、48キロ級・登坂絵莉(22=至学館大)、69キロ級・土性沙羅(21=至学館大)が登場。ファンも大声援で4人を迎え入れた。

 さらなるビッグサプライズも待っていた。「ありがとう~無限のエール~」で吉田がソロで歌声を披露したのだ。

「坂道の向こうに掴み取る栄光~」と伸びのある声に、ファンも大きくサイリウムを振った。

 囲み取材で吉田は「ほかの3人のレスリングメンバーが私たち、℃―uteのために来てくださった」と冗談を飛ばし、場を和ませる。ソロ披露には「歌は好きなんですけど、人前で歌うことがないので。℃―uteのファンの前で披露できてよかったです」と笑顔を見せた。

 アイドル界のトップを目指す℃―uteに、吉田から「最高のプレゼント」もあった。今年9月に米国・ラスベガスで行われた世界選手権で獲得した「金メダル」を持参して、メンバーにその重みを体感させたのだ。「ちょ~ヤバイ!」とメンバーは大興奮。岡井は「地球より重い!」と飛び跳ねた。

 矢島は「金メダルを触ったアイドルがいるのかな? 本当に大興奮です! この金メダルを触った手をメンバーみんなで体にこすりつけたので、アイドル界の金メダルを取れるように頑張ります!」と大喜びだった。