モー娘。17歳エース鞘師里保「大みそか卒業」を発表

2015年10月29日 22時00分

「モーニング娘。’15」の鞘師里保

 人気アイドルグループ「モーニング娘。’15」の絶対的エース・鞘師里保(17)が29日、自身のブログを更新し、12月31日をもって同グループを卒業すると発表した。
 
 小学6年生のときにモー娘。に加入した鞘師は「走り続けている中で今後の人生を考えることが今年に入り多くありました。一人の人間として強く生きていくために経験しなければいけないことがあるのでは?と思うようになりました」と、孤高のエースらしく切り出した。
 
 17歳の決断に戸惑いを受けるファンも多いはず。

「突然の発表になってしまってごめんなさい。驚かせてしまったと思います。でもこれまで私の中でずっと思い悩み続けていました。その中で導き出したのが、今回の決断です」と強い決意をつづった。

 卒業後は、留学をしたいという。

「今後は、英語やダンスを学ぶために留学をしたいと考えています。そのなかで、たくさんの経験を積んで大きく成長し、早く戻ってこられるように頑張っていきたいです」と、しばらく芸能界とは一線を画すようだが、所属事務所に籍を置いたまま留学することになる。

 9期メンバーとして2011年「まじですかスカ!」でCDデビューした鞘師は、ダンス・歌唱ともに新人時代から「天才的」と言われ、センターとして活躍した。

 14年11月に当時、リーダーだった道重さゆみが卒業した後、計り知れない重圧が鞘師の両肩にのしかかっていたのかもしれない。

【以下、鞘師の全文】
いつもモーニング娘。’15を応援していただきありがとうございます。

皆様にお伝えしなければいけないことがあります。

私、鞘師里保は、
今年の12月31日をもってモーニング娘。を卒業します。

幼稚園の時から憧れだったモーニング娘。に小学6年生で加入して約5年間、つんく♂さんをはじめ、多くのスタッフの皆さん、モーニング娘。とハロー!プロジェクトのメンバーの皆さん、そして何よりファンの皆さんに支えられて今日まで走り続けてきました。

ですが、その走り続けている中で今後の人生を考えることが今年に入り多くありました。
一人の人間として強く生きていくために経験しなければいけないことがあるのでは?と思うようになりました。

事務所の方々と何度も相談し、今年から本格的に始動した12期メンバーの後輩達の成長が確認できたこのタイミングでモーニング娘。を卒業する事を決めました。
卒業日に関しても、モーニング娘。に加入して丸5年、「モーニング娘。’15」として最後の日、12月31日のカウントダウンライブで卒業することを決めさせて頂きました。
モーニング娘。のツアーは、12月7日、8日の日本武道館公演が最後となります。

突然の発表になってしまってごめんなさい。
驚かせてしまったと思います。
でもこれまで私の中でずっと思い悩み続けていました。
その中で導き出したのが、今回の決断です。

今後は、英語やダンスを学ぶために留学をしたいと考えています。
そのなかで、たくさんの経験を積んで大きく成長し、早く戻ってこられるように頑張っていきたいです。

卒業まで2ヶ月と限られた時間となってしまいますが、それまで、メンバー達と共に「モーニング娘。’15」を全うしたいと思います。

12月31日まで全力で駆け抜けていきたいとおもいますので、皆さんよろしくお願いします!

関連タグ: