揺れるモー娘!?甲子園決勝の影響で「石田VS小田」再燃

2015年08月19日 20時15分

「モーニング娘。’15」の石田亜佑美
「モーニング娘。’15」の石田亜佑美

 20日に行われる予定の第97回全国高校野球選手権大会決勝(甲子園)の「対戦カード」が「モーニング娘。’15」にも波紋を呼んでいる。
 
 激戦を勝ち抜いて決勝に駒を進めたのは、宮城県出身の仙台育英と神奈川県代表の東海大相模。モー娘の宮城県出身といえば石田亜佑美(18)、神奈川県出身は小田さくら(16)。本紙に「不仲説」を告白した2人の出身県が激突するのだ。
 
 新曲イベントの囲み取材で甲子園の話題になると、石田と小田に明らかに緊張が走った。
 
 先制したのは石田だった。「小田ぁ!」と言わんばかりの勢いで飛び出し、「宮城県の高校は今まで優勝したことがないので、優勝して宮城の人たちを元気にしてほしいです!」とコメント。
 
 これに小田が「私、神奈川出身です!」と“反撃”した。「私のおばあちゃんが東海大相模の近くに住んでいて、縁があるんです。頑張ってほしいです!」
 
 まとめ役の工藤遥(15)も「2人は不仲説が流れてるけど大丈夫かな」と心配そうな表情。石田は「恨みっこなしで勝負だ!」と気合を入れた。
 
 2人は20日に「モーニング娘。’15 全国30カ所同時握手会」のイベントを別々に行い、決勝戦の結果が出た後に、池袋のイベント会場に登場することになっている。どのような結果になるのか、こちらも注目だ。