元モー娘。道重さゆみが“方言女子”になっていた

2015年08月14日 16時40分

復帰はいつだ?道重

 2014年11月末に「モーニング娘。」を卒業して休養中の道重さゆみ(26)は今、いったいナニをしているのだろうか。「このまま引退してしまうの?」などと心配する声がネットに広がっている――。

 

 卒業後は9か月近く、ブログも更新せず、テレビ、ラジオなどにも出演していない。公に姿を現すことがまったくない道重。


 どうやら現在は、基本的に何もしていないようだ。


 03年にモー娘。入りし、グループのため尽力し突っ走ってきただけに、悠々自適な生活を送っていると思われる。


 そんな道重が、最近「モーニング娘。’15」のサブリーダー飯窪春菜(20)と、東京で「水族館デート」したという。


 飯窪が6日付の自身のブログで「実は先日、世界で一番好きな人と水族館デートしました ご卒業以来、初めてお出かけしました やっぱり会うとほっとするし、いつまでも話が止まらないし、とってもとっても癒されました」とつづっている。


 2人は強い信頼関係で結ばれていて、卒業後、道重が現役メンバーとプライベートで会ったのは今回の飯窪だけ。


「改めて、大好きだなぁぁぁぁぁって思います 先月お誕生日だったので、夜ご飯にお店を予約して、サプライズでケーキを出してもらいました~ すごくビックリしていて、『完璧すぎて引く~!笑』って言われました」と仲のいいところを記した。


「帰るとき、『寂しいね』って言ってて、もう! 一気に切なくなりました 私が思っていたことなのに、道重さんの方から寂しい、って言ってくれたことが嬉しかったし切なかったです」などと振り返る。


 またMBSラジオ「ヤングタウン」8日の放送では、パーソナリティーの明石家さんま(60)と飯窪が、再び水族館デートについて語った。


 飯窪は「東京にいらっしゃって、スケジュールが合って、お互いに大好きな水族館に行きました。道重さんはすっかり(出身の)山口弁で標準語が出ないんですよ。ずっと家族とおしゃべりしているので、山口弁になるって言ってました」と“方言女子”になっているようだ。


 もともと、「人見知りで友達を欲しいとも思わないし、家族といるのが一番楽しい」と語っていただけに、家族に囲まれ標準語が出ないというのは道重らしい。ちなみにモー娘。時代も母親と実姉と3人で東京に住んでいた。


 続けてさんまが「復帰については何て言っていた?」と、飯窪に尋ねると「なんとなく聞かなかったです」と答えた。
 飯窪が「さんまさんからお誕生日のメールをいただいて『うれしかった』と言ってました」と伝えると、さんまは喜んでいた。


 道重は現在もアップフロントに所属しているため引退したわけではないが、復帰にはもう少し時間がかかりそうだ。