激痩せモー娘。鈴木香音の顔は道重が「理想的」と評価していた

2015年08月05日 17時02分

鈴木香音の顔は理想的

 人気アイドルグループ「モーニング娘。’15」の鈴木香音が5日、17歳の誕生日を迎えて、すっきり痩せ、ますますその美貌に磨きがかかっているともっぱらだ。


 道重さゆみ(26)がリーダーだったころの’14時代は、失礼ながらけっこうキテいた。


 マスコミの間でも鈴木の「冠」に苦慮した。


「ぽっちゃり系」「いや、16歳だから乙女心を配慮して『マシュマロ系』にしよう」などと、やりとりしたものだった。


 一念発起して今年7月にはダイエットの末、2か月で9キロ痩せたことを、明石家さんまがパーソナリティーを務めるMBS「ヤングタウン」で告白。


 食べ盛りの少女が9キロ落とすのは過酷を極めた。


 他のメンバーが舞台「トライアングル」に出演しているときも、出演せずにひたすらダイエット。お菓子などの甘いものをとらず、エクササイズに励んだ。


 そのかいあって、8月19日発売の ’15の新曲「Oh my wish!/スカッとMy Heart/今すぐ飛び込む勇気」特設サイトのトップ写真で、念願の「センター」をゲット。


 もともと、自分が一番かわいいと公言する道重が「鈴木の顔は理想的」と評価していたほどポテンシャルは高かった。シャープになって、眠っていた“スペック”が復活だ。


 鈴木は2011年1月、約9000人が応募した「9期メンバーオーディション」に合格。当時、モー娘。では初めての愛知県出身だった。


 2014年12月からCBCラジオ「鈴木香音のいつでも! カンノンスマイル」のパーソナリティーを担当している。


 絶対音感を持っており、トークのカンが良く、いまや’15でも一番注目される存在になった。


 そんな鈴木は4日深夜自身のブログを更新。「明日はバースデーイベントなのですが、風邪が長引いていて、鼻喉が治っておりません! なんという事でしょう…明日までに治ってないかな~」とつづっている。