みそぎ済んだ?矢口 テレ東音楽祭に続き「氣志團万博」出演決定!

2015年06月25日 14時41分

矢口のみそぎは済んだ?

  元モーニング娘。の矢口真里(32)が、24日放送の「テレ東音楽祭(2)」でOGとして元メンバーとともにパフォーマンスしたことについて「約3年ぶりの歌番組だったので、本番前まで緊張と怖さと戦っておりました」と正直な心境を明かした。

 

 番組で、矢口は同局の紺野あさ美アナウンサー(28)らモー娘。OG8人と生出演。「抱いてHOLD ON ME!」「LOVEマシーン」「恋のダンスサイト」「ハッピーサマーウェディング」の4曲のヒットメドレーを披露した。

 

「恋の――」では、おはこの右手で乳首をつまむ「セクシービ~ム!」を発射。吹っ切れたような大絶叫により、大歓声が起こった。

 

 25日にブログを更新した矢口は「私がここにいていいのだろうかとも何回も思いました」と、離婚騒動でイメージダウンした余波がモー娘。に及ばないか心配した。

 

 それでも「楽屋に入った瞬間、大好きな仲間達とスタッフさん達が昔と変わらない雰囲気で迎えてくれた時、自然と気持ちが楽になりました。そして、ステージに立った時、お客さん達が笑顔で手を振ってくれて、本当に救われました。声援と笑顔を本当に本当にありがとうございました!! 自信になりました」と前を向く。

 

 昨年10月に芸能活動を再開して以来初となったモー娘。OGとしての活動に対し、初代リーダーの中澤裕子から「なんか泣けたよ なんか嬉しかった おかえりって感じ」とメッセージが届いた。

 

「ゆうちゃんからのメールやブログも感動しました。いつまでも、ゆうちゃんは私達の最高のリーダーです 今度はゆうちゃんや他のメンバーともいつか」と感謝する。

 

「この関係はこの先何十年も変わらないんだろうなぁ~ 出会えて良かった」と“みそぎ”は済んだようだ。

 

 9月19日には「氣志團万博2015」にモーニング娘。OGとして保田、石川、吉澤、新垣らとともに出演が決定。

 

 同番組でも共演した氣志團との写真をブログにアップして「モーニング娘。の振り付けがちょっと入ってて凄く楽しかったです!! 歌もパフォーマンスも最高でした!!! 次は氣志團万博でお世話になります」と一気に加速しそうだ。