モー娘’15 石田亜佑美&工藤遥「1位になって道重さんに恩返し」

2015年04月15日 11時00分

モー娘。の新伝説作りに意欲をみせる工藤(左)と石田

 音楽プロデューサー・つんく♂(46)の「声帯摘出」という衝撃ニュースを受けたハロプログループ「モーニング娘。’15(ワンファイブ)」が新たな決意を誓った。昨年卒業した“絶対的リーダー”道重さゆみ(25)が作ったモー娘史上初となる「5作連続シングル初登場1位」(オリコン週間)という偉大な記録「道重の壁」越えに挑戦する。本紙独占インタビューに応じたメンバーの石田亜佑美(18)と工藤遥(15)は「道重さんが卒業したから『モー娘は落ちた』とは言われたくない。先輩方にいい報告がしたい」と思いを語った。 

 がんと闘っているつんく♂の「声帯摘出」公表は、芸能界以外にも大きな影響を与えた。同じような境遇で努力している一般の人からも「勇気をもらった」と支援の声が飛んでいる。

 そんな中でつんく♂がプロデュースするモー娘最新58thシングル「青春小僧が泣いている/夕暮れは雨上がり/イマココカラ」が15日にリリース。グループを引っ張ってきたリーダー・道重の卒業後、初のシングルとなる。

「プロデューサーの体調不安」や「道重の不在」というパワーダウンが不安視される中でメンバーたちは、より団結していた。石田は「記録は作りたいです」と真剣なまなざしを本紙記者に向ける。

 石田:道重さんの最後となったシングル「TIKI BUN」が(それまで5作連続1位だったけど)1位を取れなかった時に、私たちもそうなんですけど、ファンのみなさんがすごく残念がってくれて…。一緒に(道重さんに花道を飾らせてあげられなかった)という気持ちを共有してくださった。1位が取れたらファンのみなさんも喜んでくれるだろう、私は道重さんにそういう報告をしたいと思っています。私たち自身のためもありますけど、ファンのみなさんや歴代の先輩たち、道重さんのために取りたいです。

 石田と同期(10期)メンバーの工藤も「そうですね。数字じゃない、数字じゃないって思ってるんですけど…。やっぱり1位をいただけたら、それはうれしいんです」と本音を語る。

 工藤:目指したいなと思うし、これまでいろんな方たちに力を貸していただいて、私たちもこれだけ頑張って1位を取ってきて、いきなり「モー娘落ちたな」って思われたくないなって。本気で頑張って、一人ひとりが熱を持って、キャンペーンも全力で頑張ってる。だから1位を取れなくても「全力で頑張ったんだから」と思えるかもしれない。とはいえ、いい報告を先輩たちにしたいなって思ってます!

 実は最近になって、メンバーたちは“絶対的リーダー”でリスペクトの対象である道重について、必要以上に語ることを控えていた。理由は「いつまでも道重と比較されるのはグループにとって良くない」という考えがあったからだ。

 それをあえて石田と工藤が「道重の壁越え」を口にしたのも、新グループになって道重を超える覚悟と自信が生まれてきた証拠だ。石田は「モーニング娘。’14(ワンフォー)で作った記録を超えてこそ’15だと思うし、道重さんへの恩返しです!」と意欲をみなぎらせる。

☆いしだ・あゆみ=1997年1月7日生まれ。宮城県出身。血液型=O。ニックネームは「だーいし」「あゆみん」の愛されキャラ。イメージカラーは青。2011年9月「モーニング娘。」10期メンバーとして加入。特技はキレキレのダンス。東スポケータイサイト「東スポ芸能」でコラム「ハロプロ+愛(プラスラブ) 石田亜佑美責任編集~私の事教えます!~」を好評連載中。

☆くどう・はるか=1999年10月27日生まれ。埼玉県出身。血液型=A。イメージカラーはオレンジ。2011年9月「モーニング娘。」10期メンバーとして加入。見た目とは裏腹にかなり男前な性格。先輩が食べるお弁当の希望を率先して聞くような超体育会系のかわいい女の子。