ハロプロ研修生8人の新ユニット名「こぶしファクトリー」に決定

2015年02月25日 18時00分

ハロプロ研修生による新ユニット「こぶしファクトリー」

 ハロプロ研修生による新ユニットの名前が「こぶしファクトリー」になることが25日、所属事務所から発表された。

 メンバーは藤井梨央(15)、広瀬彩海(15)、野村みな美(15)、小川麗奈(14)、浜浦彩乃(14)、田口夏実(14)、和田桜子(13)、井上玲音(13)の8人。

 

「Berryz工房」の活動停止後、「ハロー!プロジェクト・アドバイザー」に就任することになった清水佐紀(23)もユニット名の選考に関わった。

 

 所属事務所は新ユニット名について「コブシの花のように『優美』でありながら、コブシという名前の由来でもある『にぎりこぶし』に象徴される『力強さ』を兼ね備えたグループになってほしい、という思いを込めて名づけられました」と説明。

 

 ライブ会場限定でDVDシングル「念には念/サバイバー」の発売も決定した。

 

 藤井は「こぶしの花言葉や、Berryz工房さんを受け継げるように、信頼できる仲間たちと友情を深め、個性を出してやっていきたいです!ユニット名にインパクトがあるので、それを武器にして、たくさんの方々に名前を知ってもらえるように頑張ります」とコメントした。

 

 詳細は25日21時から放送のWEB動画番組「ハロステ」で明らかになる。

関連タグ: