さんま「さゆロス」にかかる 道重の復帰を心配

2015年02月18日 15時52分

「モーニング娘。’14 コンサートツアー2014秋 GIVE ME MORE LOVE ~道重さゆみ卒業記念スペシャル~」のDVDが発売になり、大ヒットしているが、道重自身は今、いったいナニをしているのだろうか?

 卒業後、無期限の休養に入った道重…。世には「さゆロス」を患うファンは多い。さっそく、取材してみると、芸能界と疎遠になっているようで、復帰のめどは立っていない。

 道重を尊敬してやまない9~12期のモー娘。後輩メンバーたちも今は、ほとんど連絡を取っていない状況だ。

 MBS「ヤングタウン」の14日放送で、明石家さんまとともに出演するレギュラーの飯窪春菜、鞘師里保、石田亜佑美(当日ゲスト)らによると、「私たちもあまり…」と声を揃える。さんまも含めてメールなどで連絡を取っていいものか、迷っているという。

 3人は、本人に連絡して、優しい道重が気を使って、食事などをともにしてくれることを心配しているという。元リーダーの性格を熟知しているだけに連絡をしづらい様子。それというのも、道重はよく「家族が大好きで、母親とおねえちゃんと遊ぶのが一番楽しい」と、“人見知り”を語っていた。さらに芸能界と一線を引くなか、サブリーダーの飯窪が「誘っていいのかなあ、というのがあります」。

 続けてさんまが「(芸能界の)復帰のめどは立っていないのかなあ?」と心配する。これに飯窪は「おそらく」と答えた。

 同ラジオで長年コンビを組んでいたさんまは「なにしとんやろ、あいつ」と心配そうな声を出す。これまで、さんまに毎年正月には「おめでとうメール」が届いていたが、「メール来なかったの初めて。毎年来ていたのに。来ないなあって…なんか理由あるんやろ。俺は、(食事などに)誘わない」と“愛弟子”の変化を察知した。

 それでも道重の卒業コンサートDVDを「見る」と語った。さんまも、どうやら「さゆロス」のようだ。