新生モー娘に「道重の壁」 新曲はオリコン1位が“ノルマ”

2015年02月16日 16時00分

新曲リリースを発表した「モーニング娘。‘15」

 アイドルグループ「モーニング娘。’15(ワンファイブ)」が15日、大阪市で行われたグループコンサートで58枚目となるニューシングル「青春小僧が泣いている/夕暮れは雨上がり/イマココカラ」を4月15日にリリースすると発表した。

 これは前リーダーの道重さゆみ(25)が卒業した後初めてのシングル。新たに加入した12期メンバー4人(尾形春水=16、野中美希=15、牧野真莉愛=14、羽賀朱音=12)にとっては初メジャーデビュー曲。新生モー娘の1発目だけに、メンバーやプロデューサーのつんく♂(46)も気合十分とのことだが、メンバーにはなんとしても越えなければいけない“道重の壁”があるという。道重がリーダー時代に打ち立てた大記録「シングル5作品連続オリコン1位」だ。

 モー娘といえば第1次全盛期にミリオンセラーを達成した「LOVEマシーン」(1999年)などのヒット曲があるが、当時でも5作連続で1位になったことはなかった。音楽関係者は「道重さんの偉大さを物語る記録ですよ」と言う。

「『LOVEマシーン』はCDが売れに売れた時代なので売り上げ数で比較はできないけど、モー娘誕生から17年間の歴史で『5作品連続1位』は初めての出来事。しかも道重さんがリーダーになったのはグループの人気が落ち込んでいた時。それを復活させて記録を作ったんだからすごい」(同)

 大記録を達成した道重の卒業後最初のシングル曲で、新生モー娘は何がなんでもオリコン1位を取りたいところだ。「もし1位を逃したら『道重が抜けて人気が落ちた』と言われかねないですからね」(同)

 新生モー娘には、偉大なる先輩・道重の影を払拭する活躍を期待したいところだ。