吉澤ひとみら所属の女子フットサルチーム「ガッタス」活動休止

2015年02月09日 15時01分

3月をもっての活動休止を発表したガッタス

 ハロー!プロジェクトのメンバーなどで構成されるフットサルチーム「Gatas Brilhantes H.P.(ガッタス・ブリリャンチス エイチピー)」が2015年3月をもって活動を休止することが9日、ファンクラブのウェブサイトで発表された。


「ガッタス」の愛称で知られる同チームは、「日本サッカー全体の応援」と「女子サッカーやフットサルの普及のお手伝いをする」ことを目標に2003年に結成。スタート当時「モーニング娘。」のメンバーだった飯田圭織、紺野あさ美や後藤真希、松浦亜弥などのアイドルが所属し、芸能人女子フットサル大会や女子公式戦などに出場。人気を博した。


 現在はキャプテンの吉澤ひとみを筆頭に、辻希美や「℃―ute」の矢島舞美、「アップアップガールズ(仮)」の仙石みなみなど16人が所属。発表では「女子フットサル普及の為にチームを結成してから11年間、芸能人女子フットサル大会や女子公式戦を中心に、フットサル普及活動に走り続けてこれた事は、ガッタスサポーターの皆様に温かく応援して頂き、支え続けて頂いたお蔭だと思います」と応援してくれたファンに感謝を述べている。


 活動休止を受け、3月7日にキャプテン翼スタジアム横浜元町で最後となるファンイベントも開催される。またチームとしての活動は、3月15日に開催される「第7回 高橋陽一Presetsチャリティーフットサル大会」の出場が最後となる。

関連タグ: