年下俳優との熱愛報道に沈黙貫く安倍なつみの深い配慮

2015年01月04日 16時00分

熱愛報道も無言の安倍

 元モーニング娘。の“なっち”こと歌手の安倍なつみ(33)と俳優の山崎育三郎(28)が結婚を前提とした熱愛交際をしていると元日に複数のスポーツ紙が報じたが、いまだ2人はリアクションなしだ。

 3日に大阪で行われたミュージカル「モーツァルト!」の初日終了後、山崎の元には報道陣から結婚について質問が飛んだが、無言でその場を去った。一方、安倍もこの件についてはブログなどで説明することもなく、沈黙を貫いている。

 実は、この裏に「安倍なりの配慮があるそうだよ」と明かすのはワイドショー関係者。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手(26)の妻で、事務所の後輩であるタレント・里田まい(30)の“振る舞い方”を参考にしているという。安倍も里田も相手より年上なのが関係しているという。

「姉さん女房の里田は“マー君の妻”として、テレビ番組などのオファーがたくさんあるが、里田自身は『私が出しゃばってはいけない』となるべく露出を控えて、夫を立てている。それで夫婦関係がうまくいっている。安倍もそれを見習っている。山崎は事務所を移籍したばかりで、踏ん張りどころということも思いやっているそうだ」と前出関係者。裏を返せば、それだけ安倍も“本気”ということだろう。

 安倍の所属事務所は交際を黙認状態。某テレビ局プロデューサーは「なっちも30歳を超えた大人の女性だし、事務所も応援している。それに、なっちはクラシック歌手としての道を歩み始めているので、恋愛がプラスになるとも考えている。ゴールインは間違いないですよ」と明かす。

 安倍の所属事務所の広報担当者は本紙に「プライベートのことは本人に任せております。結婚はありません」としているが、2人の愛に障害はないようだ。