年末年始は結婚&熱愛ラッシュ

2015年01月05日 11時00分

元旦に入籍した杏(左)と東出

 綾瀬はるか(29)と松坂桃李(26)の交際報道(所属事務所は否定)だけではない。昨年末から著名人の結婚ラッシュで寿ニュースが連日のように報じられている。

 クリスマス結婚を報告したのは、歌手中島美嘉(31)・バレーボール日本代表の清水邦広(28=パナソニック)のカップル。本紙スクープで昨年熱愛が発覚したプロ野球広島カープの堂林翔太内野手(23)・TBSの枡田絵理奈アナウンサー(29)も婚姻届を提出した。

 翌26日には2014年の“ドラマ女王”米倉涼子(39)が2歳年下の会社経営者と入籍。大安の28日にはともに人気俳優の向井理(32)・国仲涼子(35)が結婚した。30日には同じく俳優同士の永井大(36)・中越典子(35)が入籍。芥川賞作家の綿矢りささん(30)と国家公務員の結婚も明らかになった。

 年が明けた元日には、やはり役者カップルの杏(28)・東出昌大(26)が予定通り入籍し、ともに俳優の菊地凛子(33)・染谷将太(22)も入籍を発表した。ダンスボーカルユニット「Folder」の元メーンボーカリストで現在ソロ歌手の三浦大知(27)も一般女性と元日に籍を入れた。

 熱愛では、綾瀬・松坂以外にも、元モーニング娘。の“なっち”こと歌手の安倍なつみ(33)と俳優の山崎育三郎(28)が結婚を前提とした熱愛交際をしていると元日の複数のスポーツ紙が報じた。

 一方、年末に離婚を発表したのは女優秋吉久美子(60)。26歳年下の日系2世の映像クリエーター(34)と10月に別れていた。女優新山千春(33)も、プロ野球西武二軍コーチの黒田哲史氏(39)との10年にわたる夫婦生活にピリオドを打ったことを公表している。