道重さゆみ「在籍4329日」ラスト華やかに

2014年11月26日 21時03分

自身のラストコンサートで熱唱した「モーニング娘。'14」の道重さゆみ(中央)

 アイドルグループ「モーニング娘。’14(ワンフォー)」の道重さゆみ(25)が26日、横浜アリーナで行われたラストコンサート「モーニング娘。’14 コンサートツアー秋 GIVE ME MORE LOVE ~道重さゆみ卒業記念スペシャル~」で有終の美を飾った。
 
 道重がついに“モー娘人生”最後の日を迎えた。在籍日数はグループ史上最長の「4329日」を記録した。会場には初代リーダー・中澤裕子(41)を始め、OGも多数来場。ヤンキース・田中将大投手(26)、まい夫人(30)も訪れ、晴れの日を祝った。
 
 本紙のラストインタビューでは「コンサートでは泣かないと決めている。泣かずに自分の言葉で伝えたい」と話していたが、ライブ冒頭のMCで「この時間を楽しみましょう!」と言いながらも、早くも涙をこらえるような表情も。胸にこみ上げるものを必死で抑えていた。
 
 最後のMCでは花で覆われたドレスを身にまとい「リーダーになって心が折れそうになったこともあったけど、ファンのみなさんが大きな心で支えてくれました。ありがとうございました!」と感謝の言葉を述べた。ファンも道重のイメージカラーである「ピンク」のサイリウム(ペンライト)を振り、別れを惜しんだ。
 
 9代目リーダーには譜久村聖(18)、サブリーダーには飯窪春菜(20)と生田衣梨奈(17)が就くことも発表された。